スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイのおすすめコンドミニアムはここ!

ホテルとの違い


ハワイを、安く、もっと楽しみたいと思ったら、
ホテルよりも、コンドミニアムを借りるのがおすすめです。

コンドミニアムの良さは、なんといっても、
ハワイで暮らしているような気分になれること。
近くのスーパーマーケットで食材を買い込んだりすれば、気分はロコ。
ハワイ通の口コミをみても、みなさん利用しているのがわかります。

ハワイのコンドミニアムのイメージ

コンドミニアムは、家具付きウイークリーマンションや、
リゾート賃貸マンション、別荘のようなイメージのものです。
ホテルとの違いは、キッチンやリビングの空間があること。
だから、もっと広くて、くつろげてしまうというのが一般的です。
平均的な広さで言えば、ホテルが30㎡であるのに対して、
コンドミニアムは1ベッドルームタイプでも50㎡あります!

部屋によってオーナーが異なり、
家具や食器のセンスが違うという場合もあります。
何気に地元の生活に触れられるのも、いいですよね。

ホテルとの違いでデメリットといえば、
ルームサービスやメイドサービスがないくらいです。
※ オプションで利用可能な施設もあります

コンドミニアムと聞くと、料金が高いのでは、
と勝手に思ってしまう人もいるかもしれません。
ですが、実際にはホテルよりもリーズナブル。

なかでも、アクセスホテルズという会社が運営しているところは、
オーシャンビューなのに、驚きの価格でした。
料金は、1室あたりですので、カップルでもお得ですが、
家族になればもっとお得になります!

口コミで人気のワイキキ・ショア、マウナラニ・ポイント


一番人気はオアフ島の「ワイキキ・ショア」。
ロケーションは最高で、なんと、ワイキキビーチの目の前。
お隣は、人の少ない穴場ビーチ、フォート・デロシー・ビーチパーク。

1本先の通りがカラカウア通りですので、
徒歩でショッピングにも行ける便利な立地です。
すぐ横にも、スターバックスやいくつかレストランがあります。
ワイキキ・ショアの地図はこちらをご覧下さい。

ワイキキ・ショア

「ワイキキ・ショア」の料金ですが、パークビュータイプの部屋なら、
1室164ドル~183ドル(シーズンによって変動)と格安です。

でも、やっぱり憧れはオーシャンビュー。
それでも、デラックスオーシャンビューなら、
1室174ドル~196ドルで泊まれてしまいます。
ていうことは、2人なら1人あたり100ドル以下で海の見える部屋!!
部屋タイプはいろいろありますので、もちろん、
スイートタイプなら、さらに贅沢な時間を過ごせます。

設備は一番安いステューディオでも充実してます。
キッチンには、コーヒーメーカー、炊飯器や食器洗い機まで完備。
洗濯機/乾燥機、アイロンもあるので、1週間滞在しても問題なし。
これなら、自宅以上の快適さかもしれません!?

ワイキキも楽しいですが、個人的におすすめなのが、
パワースポットとして知られるハワイ島への滞在。
アクセスホテルズでは、4ヵ所にコンドミニアムがあります。

その一番人気は、ヒロ空港から車で15分の「ヒロ・ハワイアン」ですが、
リゾートエリアのマウナラニに位置する「マウナラニ・ポイント」は、
まさに、最上級といえるようなコンドミニアム。
人気ランキングでも常に上位をキープ。

マウナラニ・ポイント

「マウナラニ・ポイント」は、一大リゾート地になっており、
特に有名なのが、海越えのゴルフコース。
ゴルフをやらない人でも、このロケーションは見ものです。
私の場合はハワイではありませんが、バリ島のリゾートホテル内で、
夜にゴルフを眺めながら食事をしていると、
流星のようにゴルフボールが飛んで行くのが見えて最高でした。

また、数々の賞を受賞したスパ(マウナ・ラニ・スパ)も併設。
こんなふうに「マウナラニ・ポイント」は、高級リゾートホテルに近いタイプなので、
長期間、宿泊する人は、ぜひ利用すべきです。


アクセスホテルズは、オアフ島、ハワイ島、マウイ島に
合計7つのコンドミニアムを用意しています。

スペシャルと書かれている料金が適応になります(1人ではなく、1室の値段)。
通常料金というのは、その他の業者経由で利用した場合などの定価。
アクセスホテルズはかなり格安で利用できることがわかると思います。
もちろん、旅行代理店のツアーで申込むよりも自分で手配したほうが安いです。
格安航空券の手配はこちらの記事を読んでみてください。

ちなみに、予約画面に進むと、
チェックイン・チェックアウトの日にちをいれるようになっていますが、
こちらは現地時間となりますので、注意してください。


3泊・4泊なら、サービスが手厚いホテルを利用するのもありだと思いますが、
5泊以上の場合や、家族利用で料金を抑えたい場合、
ハワイのリピーターの方、
いつかハワイに移住したいなんていう夢のある人なら、
一度はコンドミニアムに泊まるべきです。
もっと身近にハワイを楽しめるはずです。


★ハワイ旅行なら、下記の記事もどうぞ

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。