スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安のオプショナルツアーはここ!

利用する注意点と、メリット・デメリット


海外旅行のオプショナルツアーとは、
現地発着のツアーのことです。

例えば、航空券とホテルだけがセットになったハワイのツアーに申込むと
すべての日程が「終日自由行動」となっていると思います。
自由行動ということは、すべて自分たちで手配をしなければなりません。

ですが、別途料金を支払って、オプショナルツアーに参加すれば、
移動のストレスや、面倒な下調べ・手配をすることなく、
観光やアクティビティを楽しめるというわけです。
ハワイなら、日帰りでキラウエア火山を見学したり、
野生のイルカ・ウミガメウォッチングをできたり、
サンセットディナークルーズを楽しめたりするということです。

もちろん、格安航空券を個別に購入する自由旅行型の人たちが、
参加することもできます。

申込むときに注意したいのが、
何が含まれていて、何が含まれていないのか。
内容や料金によって、下記のような違いがあります。
  • ホテルまで送迎してくれるものが多いが、
    中には、どこかに集合して現地解散するタイプもある
  • 団体 or 個人(プライベート・貸切)
  • ガイドあり・なし。ありの場合、日本語ガイドと、英語のみがある
  • ランチや入場料、機材などが含まれるものと含まれないものがある
  • シュノーケリングなどは保険の有無も確認

オプショナルツアーを利用するメリットは、次の通りかと思います。
  • 全てのスケジュールが組まれたパッケージツアーと違って、
    自分が行きたいものだけ自由に選べる
  • 現地で移動の面倒がかからない
    (バス・地下鉄の路線を調べるのは面倒。時間のロスも多い。タクシーは高い)
  • ガイドがいると、見学する観光地のことがより深くわかる
  • 短時間で見どころをおさえられる
  • ホテルまでの送迎があれば、朝早くても楽々。治安の面でも安心
  • 現地のガイド・ドライバーさんにおすすめ情報などを聞ける

逆にデメリットというのは、バス・地下鉄を乗り継いで
自力で行くより高くなる<というくらいですので、
何でも自分で調べて行動するのが好き、1円でも安くしたいという人以外は、
利用した方が良いでしょう。
特に、3泊4日、5泊6日など2週間以内の短期旅行であれば、
時間を効率的に使うことができます。

どこで申込むのが良いか(おすすめの会社)


オプショナルツアーを申し込む場合、次の3つの選択肢があります。
  • HISやJTBなど自分が参加するツアーのオプションに申込む
  • 専門の業者を利用する
  • 現地で申込む

それでは、どこで申込むのが一番得でしょうか。

現地で申し込む場合は、日本語のできる人が窓口にいないと、
ツアーの詳細、含まれるもの、集合時間、保険の有無などがわかりにくいです。
英語が得意で、かつ複数の旅行会社をまわって、
安い業者を探す時間のある人におすすめのやり方です。

HISやJTBのツアーに参加している人なら、
そのまま、その会社のオプションに申込めば、
なんとなく安心かと思いますので、
基本的にはそれでよいと思います。

ただ、専門業者よりは、割高になるケースが多いです。
結局、現地だろうが、HISやJTBだろうが、専門業者だろうが、
どこで申込んでも、実際にツアーを催行しているのは現地の業者です。
全く同じツアーであるというのもよくあるケースですので、
それなら安いほうがいいですね。

ということで、安くあげたい、
あるいは、バラエティー豊かな内容から選びたいという人は、
専門業者を使うのがおすすめです。

この現地オプショナルツアーで、一番おすすめはなんといってもJTB。
JTBのツアーを利用していなくてももちろん問題なし。
HISでもクラブツーリズムでも日本旅行でも、航空券だけで自力で行った人でも、このJTBを利用できます。
JTBの現地オプショナルツアーはこちら。

その他に、こんなサイトもあります。

JHC
海外ホテル予約サイトとして有名なJHC。
こちらのサイトの方が、整理されているため、
目的のオプショナルツアーを探しやすいです。
アラン以上に安いツアーが見つかることも多いので、
面倒でなければ2社を較べてみてください。
個人的にはこちらのほうが好きです。
JHC(公式サイト)

アラン1.net(Alan1.net)
最低価格保証をやっている業者なので、格安業者を探すなら、まずはここ。
サイトがごちゃごちゃして、わかりづらいのが難点ですが、
各都市の人気ランキングや、実際に参加した人の口コミ投稿、
イメージ写真もありますので、迷っている人の決め手にもなります。
また、規模も日本最大級。ハワイならオアフ島だけで400件近く、
ハワイ島だけで100件以上の種類から選べるので、
希望にぴったりのものが見つかると思います。

オプショナルツアーといえば、
主な観光地を一気に周る半日観光ツアーや、
世界遺産やパワースポットなどの名所・旧跡ばかりを
イメージする人も多いようですが、実はそれだけではありません。

人気のレストラン、ディナーショー、ナイトスポットなどの飲食系、
スパ、エステといった美容系、
イルカと一緒に泳いだり、体験ダイビングなどのアクティビティ系、
ゴルフなどのスポーツ、空港とホテルの送迎といろいろ揃っています。

旅行前に、ガイドブックとあわせて、
現地発着の専門業者サイトをのぞいておくだけで、
現地でやりたいことがイメージできてきます。予算の目安も見えてきます。
ぜひ、一度チェックしてみてください。


★関連記事はこちら

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。