スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのおみやげとショッピング情報


口コミでも人気のサイト


スペインのおみやげ・ショッピング情報です。

どんなおみやげが人気かというと、
まずは定番のワイン、生ハム、オリーブオイル。
お酒好きには、どれもたまらないですね。
料理好きの女性には、高品質なオリーブオイルを。
ですが、これらは、ワレモノのうえ重かったり、要冷蔵だったりと、
ちょっと買いづらい印象があります。

生ハムハモンセラーノ ガスパチョ
(左)生ハムハモンセラーノ
(右)ガスパチョ

サッカーファンの方には、
バルセロナやレアル・マドリードのオフィシャルグッズ。
こちらの定番はユニフォーム。
露店などは安い代わりに偽物の場合もあるので、注意が必要です。

レアルマドリッド オフィシャル赤ワイン サグラダファミリア スノードーム
(左)レアルマドリッド オフィシャル赤ワイン
(右)サグラダファミリア スノードーム

アート関連のグッズもおすすめ。
スペインは、ガウディ、ピカソ、ダリ、ミロなど、
優れた芸術家たちをたくさん輩出しました。
ミュージアムショップに行けば、ポストカードや文房具類、
オブジェ、そして写真集なんかが購入できます。

バルセロナと書かれた置物や、
マグネットのようなものが欲しい人は、
観光地付近を探してみてください。
バルセロナの場合、ランブラス通りの左右両側に並んでいます。
サグラダファミリアやグエル公園の周辺にも少しあります。

ルイ・ヴィトン、シャネルなどの高級ブランド品を買うなら、
パセオ・デ・グラシア周辺へ。
ただし、これらはスペインのブランドではないので、
ナショナルブランドを探すなら、
エル・コルテ・イングレスというデパートや、
大型ショッピングセンターがおすすめ。

ちなみに、渋谷をはじめ各地にあるZARAは、
スペイン発のファストファッションです。
向こうの発音では「サラ」となりますので覚えておくと便利です。

最近では、観光地の一部のお店では、
シエスタをやらなくなりましたが、
いまだに午後になると店を閉めるところも多くあります。
また、土日もやらないお店もたくさんあるので、
おみやげを買う予定にしていた日がダメになってしまった、
なんてことも。。。
この国ではあり得ます。

そこでおすすめなのが、口コミでも人気のおみやげ通販サイト。
日本にいながらにして、スペインのおみやげを購入できるサイトです。

これなら、ワインのようなワレモノでも、
要冷蔵の生ハムでも問題なし。
旅先で荷物が増えてしまうという悩みも解決できますし、
おみやげを探して回る時間を、
自分の買い物や観光に当てられるので、旅行の密度が高まります。

また、スペイン、とくにバルセロナとマドリードは治安が悪いため、
おみやげを両手に持って歩きまわるのはスリや強盗に狙われやすいです。
向こうのスリはプロです。
両手がふさがるようなのは、できれば避けたほうがいいです。
それはランブラス通りのような賑やかなところでも同じです。
防犯グッズでしっかり対策をして行ってください。

口コミで人気のおみやげ通販サイトはこちらです。

★世界のおみやげショップ「三洋堂」

三洋堂は、最短翌日配達してもらえるので、帰国後の買い足し、買い忘れに便利。

世界のおみやげショップ「三洋堂」公式サイトは こちら!

どんなものが買えるかというと、
実は、このページにある写真はすべて、
これらのサイトで購入できるものです。
かなりレベルの高いものもあります。

トロン アーモンドヌガー ドニャヒメナ・缶入りアソートチョコ
(左)トロン アーモンドヌガー
(右)ドニャヒメナ・缶入りアソートチョコ

個別包装されているものは、
会社の同僚や友人に配って回るのに便利です。
その他にも、パエリア、陶器、スキンクリームなど
いろいろあるので、チェックしてみてください。

それでは、楽しいご旅行を!


関連記事はこちらをどうぞ

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。