スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリーニのローマ

フェリーニのローマ


都市から人が消えれば、やがてそこは廃墟になり、いつか遺跡になる。

ローマを訪れた私は、この街が化石のように映った。そして、この化石のような街に人が棲みついている…、そんな印象をもった。それを映像化したような作品がこれだった。

「フェリーニのローマ」は難解だ。主人公も物語(ストーリー)も存在しない。強いていうならローマという街の自伝を強制的に見せられている印象だ。だから、感情移入しようと努力すればかえって混乱する。「フェリーニのローマ」を楽しむためには、旅人のような傍観者の目で街を追っていくに限る。すると、いつの間にか、喧騒と虚栄心に満ちたローマに迷い込んでしまった旅人になれる。そんな素晴らしい映画だ。昼下がりにパスタを茹でた時にでも「フェリニーのローマ」を流しておくとよい。騒々しい住人と一緒に食べると、パスタの味はまた格別だ。

[タイトル]フェリーニのローマ
[監督] フェデリコ・フェリーニ

おすすめ記事

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。