スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらながら、日清「トムヤンクンヌードル」が傑作である件。

まだ食べていない人は早く食べるべし!



非常にいまさらながらではありますが・・・
日清の「トムヤンクンヌードル」、かなりの傑作ですよね!

日清「トムヤンクンヌードル」

発売直後、予想を上回る売れ行きで販売を一時休止していたことや、
アマゾンでは1ケース(12個)が7,480円で売られていたいう伝説的事態も納得のクオリティです。

私もある日コンビニでトムヤムヌードルを発見。
即買いしました。
ところが帰ってすぐに食べなかったので、その後食べる機会がなく、少し時が経っていたんです。

その間に髪を切りに行ったサロンで担当の美容師さんとトムヤムヌードルの話になりました。
その人はもう食べたということで、

「美味しかったけど、女子は好きかもねって感じ」

みたいに言ったんです。

「あ、酸っぱいんですか?」

と言うと、まあそんな感じと。

それでそこまで期待しないで食べたんですが、実際食べてみると・・・

めちゃ美味いやん!!!

思いっきしハマリました(笑)。

今回の「トムヤンクンヌードル」は、
日清「カップヌードルエスニックシリーズ」というレーベルからの発売。
タイ日清の協力を得て開発されたというだけあって、現地の味にもひけをとらないと思いました。
レモングラスの味と香りが、本格的な味わいを醸し出していますよね。
まぁ確かに酸味が強いかもしれませんが、それこそが現地のトムヤンクンの味!というか。

「カップヌードルエスニックシリーズ」、他にはいまはまだ「ミーゴレン」しか発売されていません。
ミーゴレンも食べてみましたが、残念ながらそちらはそれほどではなかったですね。
(逆にフライドエシャロットの味が少し苦手だったかも知れません。)

そんな日清。
11月25日に新商品が発売されたことでも再び話題になっているようです。

世界一美味いと話題のタイ南部のカレー「マッサマンカレー」

日清のホームページによると、

「世界一美味しい料理に選ばれ注目を集めている「マッサマンカレー」をカップヌードル流にアレンジ。
ココナッツミルクのうまみ、甘みに9種類の炒めたスパイスを加えた濃厚甘辛カレー。
具材はポテト、蒸し鶏、ネギ、ニンジン。」

とのことで、『マッサマン』とは、タイ語で『イスラム教の』という意味だそう。

この「マッサマンカレー」、「カップヌードルエスニックシリーズ」の新商品かと思ってしまいますが、
ホームページにもそう書かれていないですし、パッケージにもまったくそうとは書かれていません。
どうやら違うみたいなんですよね・・・よくわかりませんが。

まだ食べていないのですが、トムヤムの期待を持って、近々早々に手に入れようと思っております!

そして「カップヌードルエスニックシリーズ」の新商品も期待しています。
(まさかこの2商品でフェイドアウトってことはないですよね・・・?)

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。