スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅と写真を考える~『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』~

旅と写真の関係は難しい!



ある人のブログで発売前から気になっていた
『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』(ダイヤモンド社)が発売になり、
書店で手に取ってみました。

撮り旅

ジュンク堂書店の芸術書コーナーの写真棚に行くと、
あれ、もう入荷されているはずの本書がみつからない。
おそらくこの辺りの棚にあるはずなんだけど・・・と目を凝らすとありました!
想像していた版型より大きい本だったので、見つけられなかったみたいです(笑)。

この本は、旅をしながら写真を撮る<旅と写真に魅せられた>15人の旅人/写真家の
写真と文章、旅行観、写真観が少しずつ読める一冊。
掲載されているのは以下の方たち。
実は私が旅行をしていた中で、偶然同じ宿になった人たちも数人参加されているんです。

旅音 〈インドネシア〉
三井 昌志 〈ミャンマー〉
竹沢 うるま 〈ニジェール、マリ〉
藤木 ケンタ 〈南米〉
松尾 純 〈チベット〉
中田 浩資 〈中国、東南アジア、ロシア〉
角田 明子 〈エストニア〉
鮫島 亜希子 〈インド〉
関 健作 〈ブータン〉
高橋 良行 〈スリランカ〉
松尾 太士 〈アメリカ〉
長綱 淳平 〈アメリカ〉
新山 貴之 〈スペイン〉
寺本 雅彦 〈アイスランド〉
山本 高樹 〈インド〉

なるほど、皆さん本当に美しい写真を撮られます。

私は、というと、残念ながらここまで写真を極めたことはありません。

なので、こんな写真を撮れてうらやましいなあと思う気持ちはもちろんありますが、
反面、写真を撮りながら旅をする時のある種の「不自由さ」のようなものも常に感じているのも事実。
なので写真に針を振れないというか…

とはいえやっぱりこんな写真撮れたらいいですよね。

まずはこの巻末に紹介されている「旅の中で誰でもすぐに応用できる撮影テクニック」
からきっちり実践してみますか。


■関連記事■
旅行写真のおすすめデジカメプリント(ネットプリント)
500円から作れるフォトブック、旅行写真におすすめ!
海外旅行【カメラ】のお役立ち情報
ノートPCやデジカメに、本当に必要な変圧器・プラグ(海外旅行)
カメラバッグ ipadも入るブランドものから、定番まで!

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。