スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラベルローンを利用するデメリット

旅行に行きたいけど、お金がない!


旅行に行くことになりそうだけど、先立つモノがない…。
そんな時は、トラベルローンが頼りになる場合があります。

トラベルローンは銀行、または旅行代理店が提携先を通して取り扱っているもので、
旅行を目的として借りられるローンになります。
社会人でも、学生さんでもどちらでも問題ありませんが、
学生なら連帯保証人は必須となってくるでしょう。

この方法でお金を借りるには、旅行見積書の提出が必要となり、
審査にも1週間前後かかることが結構、大きなデメリットとなってきます。

例えば、友達数人で海外旅行に行く計画が浮上したけどツアーを探すのはこれから、
卒業旅行に行きたいけど、予算次第で訪問国や滞在期間が変わるなどのように、
まだ具体的な旅行計画が定まっていない人には、
トラベルローンはとっても不便な内容になっています。

また、ツアーや格安航空券の場合、旅行代金の入金が行われないと、
正式にホテルや航空チケットを正式に抑えられないので、
数日中に現金が必要な人にも不向きな内容になっています。

そこで、便利なのはキャッシング。
特におすすめなのは、大手。
ネットから審査の申し込みができてしまい、回答も早く、即日融資も可能。
指定口座への振込みもでき、返済は無人契約機のみならず、
コンビニや提携銀行ATMでも可能になています。
一定の収入があれば、自営業、パート・アルバイト、派遣社員の方でも、
審査の上、契約できるのも助かります。

トラベルローンを検討中だった人も、使い勝手を考えると、
一般に馴染みの深いキャッシングのほうが便利かと思います。
旅行先でクレジットカードを使いたい人には、限度額の問題もあると思うので、
ツアー代金はキャッシングで支払っておくというのは安心できる方法になりますね。

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。