スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパッカーの荷物の保管と引越し

長期海外旅行で、家財道具をどうする?


バックパッカーのように、長期の海外旅行に出かける場合、
家具や荷物をどのように保管しておこうと思っていますか。

実家に置いておけるスペースのある人なら何も問題はないのですが、
私の場合はそれができなかったので、
トランクルーム(貸し倉庫)を利用しました。

トランクルームは、大きく分けて2つのタイプがあります。
屋内型と屋外型です。

屋内型はビルのワンフロア内に仕切りをつくって、
大小様々な大きさの収納スペースをつくったもの。
主な特徴は、次のとおり。
  • 荷物の保管状態がよい(湿気・カビ対策など)
  • セキュリティ面でより安心
  • 駅から近いところが多い
  • ただし月額料金が高い

屋外型はだいたいコンテナです。
東京23区内などは土地が高いので、屋外型はほとんどありません。
  • 車を倉庫の目の前につけられるので出し入れが楽
  • コンテナ内には明かりがないので夜は作業がしづらい
  • 駅から離れた郊外に多い(車で移動)
  • 屋内型より料金が安い

バックパッカーの方たちなら、屋外型をまずは探すかもしれませんね(笑)
私も屋外型のコンテナを利用しました。
というか、海外から帰国した今も、継続して使用しています。

この写真は8畳ですので、かなり広いです。
カップルでバックパッカーになったので、二人暮らしの荷物が入ってます。
まだ詰め込める余裕があります。

私たちの場合、長期の海外旅行の期間は、8ヶ月ほど。
ですが、預けてから、この記事を書いた今日までで、
既に2年以上経過していますが、荷物に特に問題はありません。

料金は正直、安いと思いません。
アパートを借りて、そこに保管しておくよりは、少し安い程度。
ですが、窓ガラス一枚割れば侵入できるアパートより安心ですし、
敷金・礼金・仲介手数料・火災保険などにかかる費用を抑えられるので、
その点、利用価値があります。

もし、バックパッカーとして旅に出られる方、
あるいは海外留学で長期日本を不在にする方なんかは、おすすめです。

せっかくですのでおすすめのトランクルームを2つ。

ハローストレージは、ごく標準的な値段ですが、
通気性、耐久性に優れる海外輸送用のコンテナを使用しています。
全国最大級の規模を誇っていて、家の近くに見つかる可能性があります。
盗難保険・火災保険が無料でついてくるので、屋外型でも安心。

キュラーズは、屋内型のトランクルームのみですが、
保管状態、セキュリティー、サービスが最高クラス。
その割に安いので、コストパフォマンスが高いです。

なお、トランクルームへ引越しする場合は、
一括見積もり「引越し価格ガイド」を利用すると、安く引越しができます。
このサービスは、1回、引越し情報を入力するだけで、
複数の会社が見積もりをくれるというもの。

各社の料金を比較して、最も安いところにお願いすればいいわけですから、
簡単確実に、最安値を探せます。
私は、このサービスを利用して、アリさんマークの引越社に、
格安でお願いすることができました。

トランクルームに立ち寄り、
そのあと実家にも荷物を運ぶということも無料でやってくれました。
このサービスを使うと、競争原理が働くので、
値切りやすく、いっぱいサービスもしてくれます。

長期海外旅行に行かれる方は、ぜひ利用してみてください!

コメント

非公開コメント

singingbowl

これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

サイト運営者

singingbowl

Author:singingbowl
これまでに28ヵ国を旅行しました。おすすめ遺跡は、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、ティカル遺跡(グアテマラ)。美しかった街は、グアナファト(メキシコ)、イスタンブール(トルコ)、ヴェネチア(イタリア)。愛してやまないのは、インドとアルゼンチンと日本!? 

このサイトへの旅行者

全記事表示リンク

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。